横浜美術館

横浜・みなとみらい21地区の中心に位置する、近・現代美術を専門とする美術館。 2024…

横浜美術館

横浜・みなとみらい21地区の中心に位置する、近・現代美術を専門とする美術館。 2024年3月15日、約3年にわたる大規模改修工事を経てリニューアルオープン。 2024年3月15日~6月9日「第8回横浜トリエンナーレ」開催。https://yokohama.art.museum/

マガジン

  • 【#美術館日記】まとめ

    3月15日にリニューアルオープンした横浜美術館。「美術館日記」では、美術館スタッフが日々の現場の様子をお伝えします!ぜひご覧ください。

  • 【今月の1点】まとめ

    14,000点を超えるコレクション作品から、学芸員のテキストでご紹介します。

  • 【横浜美術館クイズ】まとめ

    横浜美術館やコレクション作品に関するクイズを出題します。ぜひご参加ください!

  • 【#休館中日記】まとめ

    大規模改修工事のため、長期休館中の横浜美術館。「お休みの間は何をしているの?」と思われますよね。そこで「休館中日記」では、リニューアルに向けて準備を進める横浜美術館スタッフの様子をお伝えしていきます!ぜひご覧ください。

  • 【美術館のひとびと】まとめ

    リニューアルオープンに向けた大規模改修工事のため、長期休館中の横浜美術館。この機会にさらなる魅力アップを図ろうと意気込む美術館のスタッフは、お休みのあいだも忙しく働いているようです。でも、いったい何をしているの? そもそも美術館のスタッフとはどんな人で、どんな仕事をしている人? そんな素朴なギモンに、日ごろ表に出ることのない美術館のひとびとがお答えします!

ウィジェット

リンク

記事一覧

居心地の良い美術館ってどんなところ? その答えは新しい横浜美術館でみつかります、きっと!――vol.1 施設担当 坂口周平

2023年度中のリニューアルオープンに向けた大規模改修工事のため、長期休館中の横浜美術館。この機会にさらなる魅力アップを図ろうと意気込む美術館のスタッフは、お休みの…

52

【#休館中日記】vol.1(10月配信)

大規模改修工事のため、長期休館中の横浜美術館。「お休みの間は何をしているの?」と思われますよね。そこで「#休館中日記」では、リニューアルに向けて準備を進める横浜…

11

vol.1 洞窟の女神の正体は!?ギュスターヴ・モロー《岩の上の女神》

13,000点をこえる横浜美術館のコレクション作品から、毎月選りすぐりの1点をご紹介するシリーズ。学芸員がコンパクトに解説します。おなじみの作品も、はじめましての作品…

28

イサム・ノグチと神奈川の関係は? その足跡をたどる。

「横浜[出前]美術館」–青葉区編– 現在、大規模改修工事のため長期休館中の横浜美術館。 お休みのあいだ、横浜美術館の学芸員やエデュケーター(教育普及担当)が美術館…

25

大規模改修工事中は、美術館を飛び出し活動します!

やどかり!?出前!? 1989 年の開館から 30 余年を経た横浜美術館は、このたび、初めて!の大規模改修工事がはじまりました。休館中は美術館から舞台を移し、さまざまな…

19

休館中もわたしたちを身近に感じていただきたくて。横浜美術館公式note、はじめます。

はじめまして、横浜美術館です。ただいま、長らく休館中の横浜美術館。 お休みの間もわたしたちを身近に感じていただきたくて。このたび公式noteアカウントを立ち上げるこ…

79
居心地の良い美術館ってどんなところ?
その答えは新しい横浜美術館でみつかります、きっと!――vol.1 施設担当 坂口周平

居心地の良い美術館ってどんなところ? その答えは新しい横浜美術館でみつかります、きっと!――vol.1 施設担当 坂口周平

2023年度中のリニューアルオープンに向けた大規模改修工事のため、長期休館中の横浜美術館。この機会にさらなる魅力アップを図ろうと意気込む美術館のスタッフは、お休みのあいだも忙しく働いているようです。でも、いったい何をしているの? そもそも美術館のスタッフとはどんな人で、どんな仕事をしている人?
そんな素朴なギモンに、日ごろ表に出ることのない美術館のひとびとがお答えします!

日常業務の延長で、アー

もっとみる
【#休館中日記】vol.1(10月配信)

【#休館中日記】vol.1(10月配信)

大規模改修工事のため、長期休館中の横浜美術館。「お休みの間は何をしているの?」と思われますよね。そこで「#休館中日記」では、リニューアルに向けて準備を進める横浜美術館スタッフの様子をお伝えしています!

vol.1 洞窟の女神の正体は!?ギュスターヴ・モロー《岩の上の女神》

vol.1 洞窟の女神の正体は!?ギュスターヴ・モロー《岩の上の女神》

13,000点をこえる横浜美術館のコレクション作品から、毎月選りすぐりの1点をご紹介するシリーズ。学芸員がコンパクトに解説します。おなじみの作品も、はじめましての作品も、どうぞご堪能ください。

ギュスターヴ・モロー 《岩の上の女神》 1890年頃
水彩・グワッシュ、紙/ h. 30.2 × w. 19.7cm /横浜美術館蔵(坂田武雄氏寄贈)

うす暗い洞窟のなかで光り輝く女神。右腕に巻きつく

もっとみる
イサム・ノグチと神奈川の関係は? その足跡をたどる。

イサム・ノグチと神奈川の関係は? その足跡をたどる。

「横浜[出前]美術館」–青葉区編–
現在、大規模改修工事のため長期休館中の横浜美術館。
お休みのあいだ、横浜美術館の学芸員やエデュケーター(教育普及担当)が美術館をとびだして、レクチャーや創作体験などを市内各地におとどけする「横浜[出前]美術館」!

第1弾では、青葉区の横浜市民ギャラリーあざみ野「あざみ野カレッジ」に、学芸員によるレクチャー「イサム・ノグチと神奈川」をお届け!その様子をレポートし

もっとみる
大規模改修工事中は、美術館を飛び出し活動します!

大規模改修工事中は、美術館を飛び出し活動します!

やどかり!?出前!?

1989 年の開館から 30 余年を経た横浜美術館は、このたび、初めて!の大規模改修工事がはじまりました。休館中は美術館から舞台を移し、さまざまな活動がスタート!

仮拠点に”宿を借り”て講座を実施!「やどかりプログラム」横浜美術館より徒歩 7 分の仮拠点「PLOT 48」。
この、横浜美術館改修工事中の仮拠点内に構えるスタジオを中心に、創作講座やレクチャー、ボランティアに

もっとみる
休館中もわたしたちを身近に感じていただきたくて。横浜美術館公式note、はじめます。

休館中もわたしたちを身近に感じていただきたくて。横浜美術館公式note、はじめます。

はじめまして、横浜美術館です。ただいま、長らく休館中の横浜美術館。
お休みの間もわたしたちを身近に感じていただきたくて。このたび公式noteアカウントを立ち上げることになりました。

横浜美術館にいらしたことのある方もない方も、どうぞよろしくお願いいたします。

ところで、みなさんにとって「美術館」って、どんな存在ですか?

家族やお友だちと訪れる、お出かけの場所。
ひとりで作品と向き合う、たいせ

もっとみる