横浜美術館

横浜・みなとみらい21地区の中心に位置する、近・現代美術を専門とする美術館。 2024…

横浜美術館

横浜・みなとみらい21地区の中心に位置する、近・現代美術を専門とする美術館。 2024年3月15日、約3年にわたる大規模改修工事を経てリニューアルオープン。 2024年3月15日~6月9日「第8回横浜トリエンナーレ」開催。https://yokohama.art.museum/

マガジン

  • 【#休館中日記】まとめ

    大規模改修工事のため、長期休館中の横浜美術館。「お休みの間は何をしているの?」と思われますよね。そこで「休館中日記」では、リニューアルに向けて準備を進める横浜美術館スタッフの様子をお伝えしていきます!ぜひご覧ください。

  • 【今月の1点】まとめ

    13,000点を超えるコレクション作品から、学芸員のテキストでご紹介します。

  • 【横浜美術館クイズ】まとめ

    横浜美術館やコレクション作品に関するクイズを出題します。ぜひご参加ください!

  • 【美術館のひとびと】まとめ

    リニューアルオープンに向けた大規模改修工事のため、長期休館中の横浜美術館。この機会にさらなる魅力アップを図ろうと意気込む美術館のスタッフは、お休みのあいだも忙しく働いているようです。でも、いったい何をしているの? そもそも美術館のスタッフとはどんな人で、どんな仕事をしている人? そんな素朴なギモンに、日ごろ表に出ることのない美術館のひとびとがお答えします!

  • 【横浜美術館コレクション×18区】まとめ

    横浜美術館のコレクション(所蔵作品)の中には横浜市内18区と関連する作品があるのをご存知ですか?横浜の風景が描かれた作品、横浜出身の作家や横浜を拠点に制作活動にはげんだ作家の作品など、数多く所蔵しています。「横浜美術館コレクション×18区」では18区ゆかりの作家や作品をご紹介します。

ウィジェット

リンク

記事一覧

【#休館中日記】vol.29(2024年2月配信)

大規模改修工事のため、長期休館中の横浜美術館。「お休みの間は何をしているの?」と思われますよね。そこで「#休館中日記」では、リニューアルに向けて準備を進める横浜…

横浜美術館
11日前
16

二度と見られない光景―福山秀治《ミルク瓶のふた》

13,000点をこえる横浜美術館のコレクション作品から、毎月選りすぐりの1点をご紹介するシリーズ。学芸員がコンパクトに解説します。おなじみの作品も、はじめましての作品…

横浜美術館
12日前
15

横浜美術館クイズ〈第29問〉

月に1回、横浜美術館やコレクション作品に関するクイズを出題します。ぜひご参加ください! 〈第29問〉 当館所蔵のこちらの版画作品。作者は誰でしょう。 ①レンブラント…

横浜美術館
2週間前
7

【レポート】葉っぱをぬいぬい、植物の変化を楽しむ作品づくり

横浜美術館では2015年度から横浜国立大学教育学部と連携し、戸部ハマノ愛生園の高齢者の方々を対象に美術を楽しむプログラムを開催してきました。2020年度以降、新型コロナ…

横浜美術館
3週間前
31
【#休館中日記】vol.29(2024年2月配信)

【#休館中日記】vol.29(2024年2月配信)

大規模改修工事のため、長期休館中の横浜美術館。「お休みの間は何をしているの?」と思われますよね。そこで「#休館中日記」では、リニューアルに向けて準備を進める横浜美術館スタッフの様子をお伝えしています!

二度と見られない光景―福山秀治《ミルク瓶のふた》

二度と見られない光景―福山秀治《ミルク瓶のふた》

13,000点をこえる横浜美術館のコレクション作品から、毎月選りすぐりの1点をご紹介するシリーズ。学芸員がコンパクトに解説します。おなじみの作品も、はじめましての作品も、どうぞご堪能ください。

ふたりの少年が建物の前でゲームに興じています。作品からは、勝負に熱中するふたりの緊張感が伝わってきます。この写真でとくに目を引くのは、地面や建物に落ちる光の表現ではないでしょうか。地面に落ちる光は、少年た

もっとみる
横浜美術館クイズ〈第29問〉

横浜美術館クイズ〈第29問〉

月に1回、横浜美術館やコレクション作品に関するクイズを出題します。ぜひご参加ください!

〈第29問〉
当館所蔵のこちらの版画作品。作者は誰でしょう。

①レンブラント・ファン・レイン
②ディエゴ・ベラスケス
③ウジェーヌ・ドラクロワ
④エドゥワール・マネ

みんなの回答をチェック  クイズの正解はこちら

【レポート】葉っぱをぬいぬい、植物の変化を楽しむ作品づくり

【レポート】葉っぱをぬいぬい、植物の変化を楽しむ作品づくり

横浜美術館では2015年度から横浜国立大学教育学部と連携し、戸部ハマノ愛生園の高齢者の方々を対象に美術を楽しむプログラムを開催してきました。2020年度以降、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から開催を見合わせていました。今年度は、作家・柵瀨茉莉子(さくらい・まりこ)さんのご協力を得て、大学生と高齢者が直に触れ合わずに植物や作品を介して交流するプログラムを組み立て、実現にこぎつけることができま

もっとみる