見出し画像

横浜美術館クイズ

横浜美術館

休館中の新企画として「横浜美術館クイズ」をスタートします。月に1回、横浜美術館やコレクション作品に関するクイズを出題します。ぜひご参加ください!

〈第14問〉
改修工事中の横浜美術館の仮囲いを活用した若手作家紹介プロジェクト「New Artist Picks: Wall Project」。2022年11月6日(日)まで、第1弾となる村上早さんの作品が掲出されていました。さて、掲出されていた作品数はいくつでしょうか?次の4択からお選びください。
①12点
②14点
③16点
④18点

みんなの回答をチェック  クイズの正解はこちら

本プロジェクトの「村上早|Stray Child」(会期終了)の概要はこちらでご覧いただけます。

〈第13問〉
2022年は鉄道開業150周年! 1872(明治5)年10月14日に日本初の鉄道が開業しました。では当時の鉄道はどの区間を走っていたでしょうか。次の4択からお選びください。
①新橋〜川崎間
②新橋〜横浜間
③新橋〜戸塚間
④新橋〜小田原間

みんなの回答をチェック  クイズの正解はこちら

当館所蔵の歌川広重(三代)の浮世絵からは、開業間もない頃の賑わいが窺えます。こちらからご覧ください。

〈第12問〉
所蔵作家の中から、シュルレアリスムの代表的な美術家、マックス・エルンストに関する出題です。エルンストが当館所蔵の《少女が見た湖の夢》を制作するにあたり、用いた技法はどれでしょう。次の4択からお選びください。
①デカルコマニー
②マーブリング
③ドリッピング
④スパッタリング

みんなの回答をチェック  クイズの正解はこちら

当館エデュケーターによる技法実演映像はこちらでご覧いただけます。

〈第11問〉
所蔵作家で横浜ゆかりの作家、長谷川潔から出題です。長谷川潔は1918(大正7)年、銅版画の技術を修得するために海外に渡りました。では、どこの国に渡ったでしょう。次の4択からお選びください。
①イギリス
②ドイツ
③フランス
④イタリア

みんなの回答をチェック  クイズの正解はこちら

長谷川潔の作品と技法の解説動画はこちらでご覧いただけます。

〈第10問〉
所蔵作家の中からポップ・アートの巨匠、アンディ・ウォーホルから出題です。ウォーホルが《キャンベル・スープ》などの制作で用いた版画の技法は、どれでしょう。次の4択からお選びください。
①エッチング
②リトグラフ
③メゾチント
④シルクスリーン

みんなの回答をチェック  クイズの正解はこちら

横浜美術館エデュケーターによる技法実演映像はこちらでご覧いただけます。

〈第9問〉
ペーター・B. W. ハイネの作と言われている所蔵作品《ペルリ提督横浜上陸の図》から出題です。作品の右に描かれている大きな木は、何の木でしょう。次の4択からお選びください。横浜美術館所蔵の《ペルリ提督横浜上陸の図》はこちら
①くぬぎ
②すぎ
③まつ
④タブノキ(たまくす)

みんなの回答をチェック  クイズの答えはこちら

〈第8問〉
横浜美術館の所蔵作品、渡辺幽香《幼児図》から出題です。本作は豊臣秀吉に仕えた、ある戦国武将の幼少期の逸話に取材したものとされています。では、誰の逸話に取材したものでしょう。次の4択からお選びください。
①加藤清正
②福島正則
③黒田官兵衛
④小西行長

みんなの回答をチェック   クイズの答えはこちら

本作についての学芸員のテキスト解説はこちらでご覧いただけます。

〈第7問〉
横浜美術館は、ダリ、マグリット、セザンヌ、ピカソや横浜にゆかりの深い作家の作品など、主に19世紀後半から現代にかけての国内外の美術作品を、幅広く所蔵しています。では、横浜美術館は、作品を何点所蔵しているでしょう。次の4択からお選びください。
①約13,000点
②約22,000点
③約30,000点
④約8,000点

みんなの回答をチェック   クイズの答えはこちら

現在、多彩な所蔵作品の中から10点をピックアップして紹介する、スマートフォンおよびタブレット端末専用アプリケーション「横浜美術館コレクション鑑賞アプリ みるみるアート」を無料提供中です。

〈第6問〉
所蔵作家のヴァシリィ・カンディンスキーから出題です。カンディンスキーがガブリエーレ・ミュンター、フランツ・マルクらと結成したドイツ表現主義のグループはどれでしょう。次の4択からお選びください。
◆赤騎士
◆白騎士
◆黒騎士
◆青騎士

みんなの回答をチェック   クイズの答えはこちら

ヴァシリィ・カンディンスキーの画家としての変遷や所蔵作品《網の中の赤》についての解説動画もご覧いただけます。

〈第5問〉
現代アートの国際展「横浜トリエンナーレ」。横浜美術館は2011年より主会場のひとつになっています。さて、「トリエンナーレ」は何年に一度開催されるでしょうか。次の4択からお選びください。
◆1年に一度
◆2年に一度
◆3年に一度
◆4年に一度

みんなの回答をチェック   クイズの答えはこちら

「横浜トリエンナーレ」の公式サイトはこちらです。

〈第4問〉
横浜美術館のコレクション作品から出題です。パウル・クレーが《攻撃の物質、精神と象徴》を制作した際に用いたオリジナルの技法はなんでしょう。次の4択からお選びください。横浜美術館所蔵の《攻撃の物質、精神と象徴》はこちら
◆デカルコマニー
◆油彩転写
◆スクリーンプリント
◆エッチング

みんなの回答をチェック   クイズの答えはこちら

〈第3問〉
横浜美術館でも人気のある、20世紀を代表する彫刻家のひとりイサム・ノグチ。横浜美術館はノグチの作品を何点所蔵しているでしょうか。次の4択からお選びください。
◆1点
◆6点
◆9点
◆11点

みんなの回答をチェック   クイズの答えはこちら

2021年9月にはノグチについて横浜市民ギャラリーあざみ野にて学芸員によるレクチャーを開催しました。その模様はこちらでご覧いただけます。

〈第2問〉
所蔵作家のポール・セザンヌについて出題です。セザンヌが妻のオルタンスをモデルとして描いた油彩画は何点あるでしょう。次の4択からお選びください。横浜美術館所蔵の《縞模様の服を着たセザンヌ夫人》はこちら
◆5点
◆12点
◆27点
◆34点

みんなの回答をチェック   クイズの答えはこちら

〈第1問〉
横浜美術館の開館記念日は11月3日。では何年に開館したでしょう。次の4択からお選びください。
◆1989年
◆1999年
◆2009年
◆2019年

みんなの回答をチェック   クイズの答えはこちら

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!